邦画

映画「あゝ荒野」のフル動画視聴方法や濡れ場シーン|菅田将暉さんと木下あかりさんの激しい濡れ場

映画あゝ荒野

菅田将暉さんとヤン・イクチュンさんダブル主演の映画「あゝ荒野」について、お伝えしたいと思います。
この映画はデビュー以来、若手俳優として活躍中の菅田将暉さんと、韓国出身で「息もできない」「かぞくのくに」などで知られるヤン・イクチュンさんをキャスティングして、豪華なダブル主演となりました。

菅田将暉さん演じる沢村新次と、ヤン・イクチュンさん演じる二木建二の出会いから、様々な人間模様が「新宿」という都会の荒野で展開されます。

映画のメッセージフレーズは「孤独をブチ壊せ」。

ここでは、映画「あゝ荒野」をネットで無料視聴する方法と、あらすじ・見どころ・濡れ場などについてお伝えしたいと思います。
菅田将暉さんと木下あかりさんとの激しい濡れ場は必見です!

※この映画は刺激の強いシーンを含む為、R15+指定作品となっています。

映画『あゝ荒野』をネットで無料視聴する方法について

この映画を見逃してしまった方の為に、ネットで無料視聴する方法を、ご紹介したいと思います。

VOD動画配信サイト 配信状況 お試し期間
U-NEXTはこちら 31日間無料
30日間無料
無料期間なし
3週間無料
dTVはこちら 31日間無料
TSUTAYA TVはこちら 30日間無料
FODはこちら 2週間無料
30日間無料
Huluはこちら 2週間無料

現在の配信状況は、hulu以外の配信サイトで、全て対応しています。dtvとFODプレミアムでは、レンタルでの対応となっています。

それぞれの配信サイトで、2週間~1か月間のお試し期間があります。
無料お試し期間のうちに映画を視聴して解約すれば、お金は一切かかりません。どの配信サイトも、結構長いお試し期間があり、豊富なコンテンツが楽しめます。
せっかくのお試し期間なので、他の動画を探して色々と楽しんでみるのもいいですね。

そして、どのサイトも見放題でドラマ・映画・アニメなどの数多くの動画が視聴可能ですので、その配信サービスが気に入ったら、利用してみるのもいいかも知れません。

映画「あゝ荒野」作品概要

映画「あゝ荒野」は、アングラ演劇集団「天井桟敷」主宰の劇作家・寺山修司が書いた最初で最後の、長編小説の映画化作品となっています。
1960年代という時代を生きて描いた、寺山修司のメッセージが、現代に蘇ります。
監督は、テレビプロデューサー出身の岸善幸。第14回ウラジオストク国際映画賞などの映画賞を受賞した「二重生活」に続く監督2作目の作品となっています。
舞台を原作の1960年代から2021年の近未来に変えて、映画としての新しい世界を見せてくれています。
2020年・東京オリンピックが終わった後の日本を舞台に、物語が展開していきます。
この作品は、前篇・後篇の2部構成となっています。
また、役柄についても、原作とヤン・イクチュンさん自身のイメージを重ね合わせて、映画オリジナルの「バリカン建二」のキャラクターが作られています。
ネオンの瞬く新宿という荒野に生きる人々の、”心の荒野”を描いています。
なお、刺激の強い内容が含まれている為、R15+指定作品となっています。

この映画は、公開された2017年の映画賞を総なめにし、当時大変な話題作となりました。そして、ボクサー・俳優・映画監督など様々なジャンルの著名人から大きな反響を呼ぶ事となりました。
劇場公開は、前篇が2017年10月7日。後篇が同年10月21日。
また、映画賞連続受賞と観客からのリクエストを受け、翌2018年1月13日より、全国数ヵ所で異例の再上映が行われました。

映画『あゝ荒野』キャスト&スタッフ

映画「あゝ荒野」キャスト
前篇後篇
・沢村新次/新宿新次:菅田将暉
・二木建二/バリカン建二:ヤン・イクチュン
・曽根芳子:木下あかり
・二木建夫:モロ師岡
・君塚京子:木村多江
・宮木太一:高橋和也
・堀口/片目:ユースケ・サンタマリア
・馬場:でんでん
・西口恵子:今野杏南
・山本裕二:山田裕貴
・曽根セツ:河井青葉
・川崎敬三:前原滉
・七尾マコト:荻原利久
・立花劉輝:小林且弥
・真熊:山本浩司
・オルフェ:鈴木卓彌
・福島:山中崇
・沢村新次/新宿新次:菅田将暉
・二木建二/バリカン建二:ヤン・イクチュン
・曽根芳子:木下あかり
・二木建夫:モロ師岡
・君塚京子:木村多江
・宮木太一:高橋和也
・堀口/片目:ユースケ・サンタマリア
・馬場:でんでん
・西口恵子:今野杏南
・山本裕二:山田裕貴
・曽根セツ:河井青葉
・石井和寿:川口覚
・七尾マコト:荻原利久
・立花劉輝:小林且弥
・真熊:山本浩司
・オルフェ:鈴木卓彌
・川崎敬三:前原滉
映画「あゝ荒野」スタッフ
前篇後篇
・監督:岸善幸
・助監督:松尾崇、木村修
・監督助手:岡下慶仁、國領正行、中村真美、佐藤瑞生、石橋侑大
・脚本:港岳彦、岸善幸
・原作:寺山修司「あゝ荒野」(角川文庫)
・企画・製作:河村光庸
・エグゼクティブプロデューサー:石井紹良、堤天心
・プロデューサー:杉田浩光、佐藤順子
・共同プロデューサー:行実良、中村優子、飯田雅裕
・企画協力:笹目浩之(テラヤマ・ワールド)、石井光雄(エムロックス)
・プロデュース協力:宋姈信
・音楽:岩代太郎
・撮影:夏海光造
・照明:高坂俊秀
・DIT:鈴木裕
・録音:森英司
・美術:磯見俊裕、徐賢先
・衣装:宮本まさ江
・ヘアメイク:小沼みどり
・キャスティング:おおずさわこ
・特殊メイク:百武朋
・ボクシング指導:松浦慎一郎
・アクション:高橋昌志、柏崎博志、高橋廣伎
・音響効果:大塚智子
・制作担当:岡本健志
・ラインプロデューサー:塚村悦郎
・特殊効果:羽鳥博幸
・装飾:松尾文子、斉藤暁生
・小道具:一条のはら
・大道具:株式会社ひまわり
・制作デスク:望月麻美
・アシスタントプロデューサー:竹村悠
・編集:岸善幸、岡下慶仁
・監督:岸善幸
・助監督:松尾崇、木村修
・監督助手:岡下慶仁、國領正行、中村真美、佐藤瑞生、石橋侑大
・脚本:港岳彦、岸善幸
・原作:寺山修司「あゝ荒野」(角川文庫)
・企画・制作:河村光庸
・エグゼクティブプロデューサー:石井紹良、堤天心
・プロデューサー:杉田浩光、佐藤順子
・共同プロデューサー:行実良、中村優子、飯田雅裕
・企画協力:笹目浩之(テラヤマ・ワールド)石井光雄(エムロックス)
・プロデュース協力:宋姈信
・音楽:岩代太郎
・撮影:夏海光造
・照明:高坂俊秀
・DIT:鈴木裕
・録音:森英司
・美術:磯見俊裕、徐賢先
・衣装:宮本まさ江
・ヘアメイク:小沼みどり
・キャスティング:おおずさわこ
・特殊メイク:百武朋
・ボクシング指導:松浦慎一郎
・アクション:高橋昌志、柏崎博志、高橋廣伎
・音響効果:大塚智子
・制作担当:岡本健志
・ラインプロデューサー:塚村悦郎
・特殊効果:羽鳥博幸
・装飾:松尾文子、斉藤暁生
・小道具:一条のはら
・大道具:株式会社ひまわり
・制作デスク:望月麻美
・アシスタントプロデューサー:竹村悠
・編集:岸善幸、岡下慶仁

映画『あゝ荒野』あらすじ

前篇あらすじ

2021年、東京オリンピックを終えた新宿の街。
そこには東日本大震災で家族とはぐれて辿り着いた人々、国際奉仕プログラムという名の徴兵制度に反対してデモ活動をする人々。
抱えきれないものを背負って自殺したくなる人々。
そんな人々が集まり、混沌とした空気に包まれていた。

沢村新次は、幼い頃母に捨てられて施設で育った。施設を出た後は、施設の仲間・劉輝とオレオレ詐欺をして生活していた。だが、仲間の裕二に裏切られて劉輝は重い障害を体に負う。新次はその時仲間に振るった暴力のせいで少年院行きに。
3年振りに帰って来た新宿歌舞伎町で、昔の仲間に会うがワルだった彼らは更生していた。新次が戻る場所は、そこにもうなかった。

二木建二は、日本人で元自衛隊員の父と韓国人の母の間に生まれたハーフだった。
母が亡くなり、10歳の頃に無理やり日本に連れて来られて以来日本で暮らしている。
理髪店で働いているが、客に話しかけられても吃音(どもり)で上手く話せずにいた。
暴力的で給料を全部奪ってしまう父。金は全部酒代になってしまう。そんな鬱屈とした日々をどうしようもなく過ごしていた。

ある日、ボクシングジムの前で、片目の男(堀口)が自分のジムの勧誘をしていた。
そこに、裕二に復讐に来た新次が殴り込みに来た。同時に、理髪店のチラシを配りに来た建二もそこを通りかかった。
新次は、怒りにまかせて裕二を殴り始める。
プロボクサーになった裕二は強く、新次はあっという間に倒される。
傷を負った新次を、建二と片目が介抱してくれた。
そして片目は、2人を自らの行きつけのBar・楕円に連れて行き、食事をさせた。片目は2人を自分がやっているボクシングジムに誘うが断られる。

だが、その後2人ともオーシャンジムに行く事になる。
新次は一夜を共にした女・芳子に全財産を盗まれて。
建二は父との生活が嫌になって。
行き場を失って、とりあえずの住む場所を求めて、片目の元に来た2人だった。
だが、片目は本気で2人をプロボクサーに育てようとしていた。
厳しいトレーニング、減量の為のしょぼい食事。おまけに、試合2週間前はセックスも出来ない。だが、そんな中で2人は兄弟のように仲良くなり、強い絆で結ばれて行った。
やがて、プロテストを受け2人とも見事に合格。
そして、それぞれ新宿新次・バリカン建二というリングネームが決まった。
本格的なトレーニングの為に、片目が馬場という鬼トレーナーを連れて来た。
厳しいが指導力は素晴らしいものだった。

遂に、2人のデビュー戦が決まった。
気弱な建二はなかなかパンチを打ち込むことが出来ないが、戦意に溢れた新次は、その力を持て余してさえいた。
新次は見事に勝利し、建二は相手の顔を見る事が出来ずに敗退してしまう。
デビュー戦の会場には、新次を捨てた母・京子が偶然来ていた。
無言で再会した親子は、その後ぎこちなく対話する事になる。
新次は、芳子ともその前に再会していて、恋人同士になっていた。
だが、ボクシングの為にセックスを禁止されていたので、新次はやるせない気持ちでいた。

西新宿の街で、西南大学の“自殺防止サークル”の学生たちは「死にたい人々」にインタビューをしていた。
そして、中で苦しい生活をしている数人を集めて共同生活をさせた。
彼らの活動のクライマックスは“自殺防止フェス”だったが、フェスの最後でサークルの会長・川崎は自ら命を絶ってしまう。
それに対して、あんなに「死にたい」と言っていた人々は、寸前で命乞いをして生きる事を選んだ。

後篇あらすじ

2022年。
相変わらず新次は老人ホームで働きながら。建二は理髪店で働きながら、ボクシングのトレーニングに励んでいた。
新次は、打倒裕二!!と「宿命に勝ってやる!」と意気盛んだった。
建二も、静かに闘志を燃やし、自らの運命と戦っていた。

ある日、建二は本を借りに図書館に来ていた。偶然、その図書館では“自殺防止フェス”で恋人を失った恵子が働いていた。あの時亡くなった川崎の子を身ごもり、臨月は間近という頃だった。
ところが、恵子は急に腹部に痛みを訴え倒れてしまった。出血もしている。
驚きながらも、建二は懸命に恵子を助けようとした。
救急車を呼び、恵子を抱きかかえて病院まで付き添った。
残念ながら、お腹の子は助からなかったが、恵子は一命を取り留めた。

新次は、自らの働いている老人ホームで老婆が亡くなり職員たちで葬儀の準備に追われて、人の死の余りのあっけなさに、茫然としていた。
同じ会社で働く母・京子と言葉を交わした。「死んだオヤジを背負った時、重かったか?」と。
更に「建二の父・建夫が新次の父を自殺に追い込んだ。あれは人殺しの息子。」
新次と再会してから、京子はその身辺を調べたという。
だがしばらくして、複雑だった胸中は晴れ新次はわだかまりなく建二と接するようになった。

その後、行方不明だった建二の父・建夫が新次に会いに来たが、新次の父を死に追い込んだ事、建二に酷く暴力を振るった事、それら全て自分が正しかったと言い、新次は心底呆れ建夫を拒絶した。そして、その後建二を頼って来た建夫を建二も拒んだ。

その後、建二は新次が働く老人ホームのオーナーに見込まれて、ジムを移籍する。
それは、一番拳を交えたい新次と戦う為だった。
建二はめざましく頭角を表し、強くなっていった。

オーシャンジムは、経営が悪化していく一方だった。そして、遂に新次と建二の対戦の日が来た。今や対等の強さを持つ2人。互いに容赦ないパンチを繰り出した。
1ラウンド引き分け。やるかやられるか、観客もジムの皆も息をのんで見ていた。
新次が建二の頭を一撃したパンチで、意識が薄れ始めた。
建二は、どうしても新次を憎んで拳を打ち込む事が出来なかった。
一方、何かに取り憑かれたように、新次はパンチを打ち続けた。
やがて建二は、リングに倒れた。
勝負には勝ったが、新次は、また1つ大切なものを失った。

映画「あゝ荒野」濡れ場について

前篇
芳子と行きずりの男・ラブホテルで

ホテルのベッドで、芳子とその日出会った男がバックで激しいセックスをしている。
男は前後に激しく腰を動かし、芳子は高まるままに喘ぎ声を漏らした。
そして、男は芳子をベッドに横たわらせて正常位になり、自分のネクタイで芳子の首を絞めながらの危険な行為に及んだ。
激しく高まった芳子は、「来た!来た!」と叫びながら激しく喘いだ。
2人で同時に快感の頂点に達して、男は芳子の体の上に倒れ込んだ。

このシーンでは、全裸でセックスをするので、芳子の体全体が画面に映り、その乳房も乳首も露出しています。また、体位を変える時に一瞬そのお尻も露出しています。
男の体は、上半身のみ露出しています。

新次と芳子・ラブホテルで

24時間営業の喫茶店で出会った新次と芳子は、意気投合してホテルへ行く。
新次は一目ぼれだったが、芳子にとっては内心金目当ての行為だった。
芳子は細身の長身で、黒目がちな瞳と長い黒髪が魅力的な女。その服を脱がせてみたい、という男の欲望をそそる色気があった。
ホテルのバスルームで。体を洗い終わるのも待ちきれずに、2人は貪るようにお互いの体を求めあった。シャワーの湯が頭からかかるのにも構わず、芳子は新次に口づけた。
新次は、そのまま芳子の体を自分の方に引き寄せ、硬くなった新次の男性自身を挿入し、
立ったまま芳子の腰を激しく自分の体に押し付けた。
2人とも欲望のままに求め合い、新次は何度も芳子の中を貫き、幾度も頂点に達した。

このシーンでは、ホテルのシャワールームで立ったままの行為の為、ドアに寄りかかっている新次の尻の部分を含む裸の後ろ姿のみ映し出されています。

バスルームを出た芳子が裸のままで長い髪をドライヤーで乾かしていると、背後から新次が抱き着いて来た。そして耳に口づけ、再び洗面台に芳子の体を押し付けてバックから何度も何度も芳子の中を激しく突いた。鏡に映る2人の裸は、とても淫らだった。
芳子はため息をつく様に新次の体の動きに呼応して喘いだ。
新次は芳子の体を抱えて(駅弁のような体位で)、そのまま部屋に移動した。
口づけながら布団の上に芳子を降ろすと、次は対面座位で芳子も激しく動き、新次のそそり立ったペニスを求めた。今度は、芳子も高まり激しく喘ぎながら達した。

このシーンでは、ドライヤーで髪を乾かす芳子の両方の乳房と乳首が露出しています。
新次も全裸なのですが、バックという体位の為に後ろ姿(尻を含む)のみの露出となっています。

新次と芳子・ラブホテルで

行為の後、布団で横になっていた新次に芳子がミネラルウォーターを手渡そうとすると、
新次が芳子のウエストの辺りにキスをして、更に全身に口づけた後、また、立ったままで2人は繋がり始めた。
もう何度もしているのに、益々激しくなる。行きそうになると、芳子は「来た!来た!」
と自らの高まりを隠さなかった。
再び頂点に達した2人は、新次の上に芳子がかぶさり、布団の上に横になった。

このシーンでは、全裸で立っている芳子の乳房・乳首が露出しています。
全裸なのですが、下半身の露出はありません。

新次と芳子、行為の後・ラブホテルの布団の上で

行為の後、2人少し離れて布団の上に横たわっていると、新次が「俺、3年ぶり。」と言った。
芳子はにわかに信じられず、「ウソ?!」と驚いてその顔を見返した。
話の続きを聞くと、「少年院に3年いたから。」セックスは3年ぶりなのだと言う。
互いの体を貪り尽くした後に、2人は互いに名乗り合った。

このシーンは、セックスの後のピロートークになっています。
行為の後なので、2人とも全裸なのですが、カメラのアングルのせいか
2人とも乳房と乳首までくらいが画面に映っています。

新次・ラブホテルで

芳子とのセックスの後、疲れ果てて眠ってしまう。目が覚めて部屋中を見回すと、そこに芳子の姿はなかった。
何度その名前を呼んでもその部屋に居ない芳子。
嫌な予感がした新次は、少年院で稼いだ工賃が入っていた封筒をジーンズのポケットから出した。
その、くしゃくしゃになった封筒には、小銭しか残っていなかった。
芳子は、はじめから新次の持っている金の為に寝て、新次が眠っている隙にそこを立ち去ったのだった。

ここは、セックスの後でうたた寝をして目覚めた新次1人でのシーンになります。
セックスの後で無意識に寝込んでしまったので、全裸です。乳房・乳首、後ろ姿になった時に背中から尻の辺りまでが、画面に映っています。

セツと男・幼い頃の芳子の家で

布団の上で、うつ伏せになった男の上にまたがってバックの体位でセックスしているセツ。
黒いスリップを着たまま、ショーツだけを脱いで男のペニスを自身の中に入れて、自分から
動いて男を快感に導いていた。
セツは、浅く息をして声を漏らし、控えめに喘いでいた。男も、セツの動きと共に
低い声で喘いでいた。
快感の頂点に達すると、セツと男はサッと互いの体から離れた。

このシーンでは、スリップを着たまま行為に及んだので、セツの体は上半身は首から胸元、下半身は膝から足首くらいまでを露出しています。(ほぼ着衣のままの行為)
男の体は、行為が終って体を離した瞬間に尻から足首までを露出しています。

川崎と恵子・自殺防止サークルの部室で

恵子が部室に入って来ると、川崎は部室の鍵をかけるように促す。
恵子はそれに従い、鍵を閉めてから窓辺にいる川崎の隣に並んで立った。
そして、自らの弟の話などをドローンを操作しながら話した。
ひとしきり話終ると、背後から恵子を抱き寄せ、右耳を愛撫した。
恵子が、自殺したとされる川崎の弟が生きているのでは?という話をすると、
川崎は恵子のスカートを捲り上げ、ストッキングを下ろして部室の机に恵子の身体を
押し倒した。
そして、自らのズボンのファスナーを下ろし、恵子の中に熱くなった男性自身を挿入した。
ドローンのカメラに映されながら、川崎は何度も何度も恵子を激しく貫いた。
恵子は、小さくため息をつくように控えめに喘いだ。

ここでは、着衣のままバックでセックスをするので、川崎の下半身の露出はありません。
また、恵子もスカートを捲られてストッキングとショーツを下ろされてバックから挿入されるというシーンの為、腰から尻の辺りまでのみが露出しています。

新次と芳子・芳子の部屋で

付き合い始めて、初めて新次が芳子の部屋を訪れた。
そこは、至って質素な雰囲気の部屋で、床に衣類が置きっぱなしになっているなど、
およそ女性らしいとは言えない、散らかった部屋だった。
新次は、今までのマトモとは言えなかった過去の自分を悔い、これからはボクシングを真剣にやり、芳子への愛もちゃんと全うしたいと告白した。
口づけしながら2人で、ベッドに倒れ込んだ。互いの服を脱がせ合いながら。
芳子の身体をベッドに横たえて、新次はコンドームの袋を開けて、それをペニスに装着すると芳子の中に入って行った。正常位で、初めての恋人同士らしいセックスだった。
ところが、激しく腰を動かそうとした新次が急に芳子の上で動くのを止めた。
ボクシングの試合前の2週間は、オナニーもセックスも禁止だと堀口に言われた事を思い出したからだ。

このシーンでは、芳子の部屋のベッドで正常位でのセックスをする為に2人とも全裸です。
芳子は乳房・乳首ともに露出しています。新次も乳房・乳首ともに露出し、2人とも下半身は映っていません。(カメラのアングルのせいかと思われます。)

後篇
新次と芳子・芳子の部屋で

ジムから突然芳子の家に向かって行った新次。ベッドでくつろいでいる芳子を押し倒して、バックの体位にさせる。
ベッドにうつ伏せになり、新次にお尻を向けた芳子に、コンドームを付けた新次が荒々しくペニスを挿入し、激しく何度も芳子の中を貫いた。
2人とも高まるままに、激しく喘いだ。
頂点まで達した2人は狭いベッドに横たわり、その余韻を味わった。

このシーンでは、2人とも全裸でセックスするので、芳子も新次も乳房・乳首ともに露出しています。行為の後に2人が会話する場面がありますが、新次のペニスのある辺りに毛布を掛けている為、下半身の露出はありません。
2人とも、後ろからお尻が映る場面はあります。

建二と恵子・ラブホテルで

試合に勝利した建二。その打ち上げの後、建二と恵子が深夜の路上で2人きりに
なった。恵子は突然言葉もなく、建二に口づけした。
その後、自然と2人でホテルの部屋に入った。恵子は裸の体にバスタオルを巻き、建二のTシャツを脱がせて、その体をベッドに横たえた。
そして自身も裸になり、建二の唇・首筋・腰からペニスの辺りまでをその唇で愛撫していった。
騎乗位で、恵子が建二の男性自身を自らの身体に導き入れて、ゆっくりと動き始める。2人とも、小さな声を漏らすように控えめに喘ぐ。今度は、建二が恵子の身体をベッドに横たえて、セックスを中断した。
恵子の身体にバスタオルをそっとかけ、行為を止めた建二。
「僕はあなたと繋がれない。」そう言って、恵子とのセックスを拒んで2人ともそれぞれの家に帰って行った。

このシーンでは、建二はTシャツだけを脱いでの行為だったので、乳房・乳首を露出しています。恵子は全裸だったのですが、騎乗位になった時にその乳房と乳首を露出しています。下半身は画面に映っていません。

Bar楕円で・セツと片目

閉店後の店のソファーで、セツが片目の上で淫らに喘ぎながら騎乗位でセックスを始める。
ハァハァとため息をつくように喘ぎながら、セツは片目の上で服を脱ぎながら行為を続ける。片目は、セツのブラジャーをたくし上げながら、その乳房を愛撫した。
2人は同時に果てて、セツは片目の体の上に倒れ込んだ。

このシーンでは、片目は着衣のまま。セツはスリップを腰まで下ろした状態でセックスをします。セツのブラジャーがバストの上までたくし上げられて、その乳房と乳首が露出しています。2人とも下半身の露出はありません。

映画『あゝ荒野』口コミ・感想

ここでは、この映画の口コミや感想をお伝えしたいと思います。
新次を中心として、様々な人間模様が見られるこの映画は、見る方によって大きく捉え方が違うのではないでしょうか?

片目のキャラが凄く良かった!ユースケ・サンタマリアじゃなくて片目だった。
前篇と後篇で合計約5時間!!凄まじかった。上手く言えないけど、生きるって難しい。
ボクシング映画を色々見てみたけど、これが一番の傑作だった。
U-NEXT解約しようと思ったけど、この映画の完全版が見たくて解約出来なかった。
寺山修司の魅力は全然わからないが、この映画は良かった。何だか、胸にズシーンと来た。
何回も見て、やっぱりいい映画だと思う。ベッドシーンが多いけど、それぞれのシーンに意味がある気がした。
明日のジョーみたいで面白かった!!
長い、とにかく長い。前篇・後篇合わせてほぼ300分は流石に長すぎ!
男同士戦う姿がカッコ良かった!
皆が何かを抱えていて、それに立ち向かっていくのが良かった。
菅田くんがエロかっこよかった!
今時珍しい男臭い映画だった。
ボクシングの試合の時に、観客が「殺せ!殺せ!」って言ってるのが怖かった。
建二の父親が胸クソ悪くて許せなかった。
ラストのボクシングの試合のシーンに感動した。
皆が孤独で見ていて辛くなった。
終わり方が普通じゃない感じがして良かった。
ラストの展開に唖然とした。ひたすら開いた口がふさがらなかった。
最後が・・・後味悪かった。
ラストの試合のシーンで涙がボロボロ流れて、胸が苦しくなった。

映画「あゝ荒野」は動画サイトのパンドラやデイリーモーションで見れるの?

パンドラやデイリーモーションなどの動画サイトで、動画を見たことのある方がいらっしゃるかも知れません。
ここでは、映画『あゝ荒野』をそのような海外サイトで見つけられるか?についてお伝えしたいと思います。

パンドラでは見れる?

パンドラで動画検索をしてみた結果、「検索結果がありません。」と表示されました。
主演俳優のうちの1人である菅田将暉さんの名前でも検索してみましたが、違法にアップロードされた動画が表示されました。
そして、サイト自体の使い勝手についてですが、画面の左右と中央に多くの広告が表示されて、とても画面が見にくかったです。
パンドラでは視聴出来ない、という結果でした。

デイリーモーションは?

デイリーモーションも、パンドラと同様に有名な動画サイトなのではないでしょうか?
こちらでも、動画を検索してみました。
デイリーモーションでは、この映画に関係のある情報や予告動画などが出て来ました。
ですが、非常に画質が悪く長時間の視聴には耐えられないような状態でした。
また、パンドラと同様に沢山の怪しい広告が表示されて、とても見にくかったです。
デイリーモーションでも、この映画を視聴することは出来ませんでした。

パンドラやデイリーモーションってVODサイトと何が違うの?

この記事の冒頭でご紹介したVOD配信サイトでは、ちゃんと公式に許可を取って動画を配信しています。
これに対して、パンドラやデイリーモーションなどのサイトは、個人がアップロードした動画を共有するサイトになっています。
つまり、こういった海外の動画共有サイトは違法で、日本の映画会社やテレビ局に許可を取った正式なものではないのです。
なので、違法な動画は発見され次第、どんどん削除されて行きます。
こうした動画共有サイトに動画をアップロードする事も違法ですし、視聴する側も違法な行為をしていることになります。
更に、こういったサイトを閲覧した事によって、怪しいサイトに誘導されたり、パソコンがウイルスに感染したり・・・といった困った事態になってしまう事もあるそうです。

このような理由から、日本の公式なVOD配信サイトのお試し期間を利用して、安全に動画を楽しむのが良いのではないでしょうか?
動画を楽しみたいのに、パソコンがウイルスに感染したりしたら、困りますよね。

映画『あゝ荒野』まとめ

映画『あゝ荒野』は、母に捨てられた新次と幼い頃に母を病気で亡くした建二が運命的に出会い、その孤独な2人の男同士が共に心を通わせる物語でした。
不器用ながらも、2人はボクシングを通して兄弟のように共に過ごし、「強くありたい。」と願います。
また、焦がれるように愛を求め、時に深く傷つく事も。
最後に、建二は新次と深く繋がろうとして、その結果益々傷つくことになってしまいます。
血の繋がりや、それぞれの立場だけでは、人と人は本当には繋がれないのかも知れない。
ラストの新次と建二の試合のシーンを見て、そんな風に感じました。
「僕はここに居る。だから、愛して欲しい。」
と、最後に建二が呟いた言葉が印象に残り、とても切なかったです。