邦画

映画「ヘルタースケルター」動画視聴方法・ラブシーンまとめ【沢尻エリカのおっぱい】

ヘルタースケルター

沢尻エリカさん主演の映画「ヘルタースケルター」について、お伝えしたいと思います。
この映画は、様々なトラブルがあった為、活動を休止されていた沢尻エリカさんの女優復帰作となっています。

写真家の蜷川実花さんがメガホンを取り、公開当時から現在に至るまで、大変な話題作となりました。
映画のキャッチコピーは、「最高のショーを、見せてあげる。」

この記事では、映画「ヘルタースケルター」をネットで無料で視聴する方法と、あらすじ、見どころ、濡れ場などについてお伝えして行きたいと思います。

※この作品は、刺激の強い内容が含まれている為、R15+指定作品となっています。

映画「ヘルタースケルター」をネットで無料視聴する方法について

この映画を見逃してしまった方の為に、ネットで無料視聴する方法を、ご紹介したいと思います。

VOD動画配信サイト 配信状況 お試し期間
U-NEXTはこちら 31日間無料
dTVはこちら 31日間無料
FODはこちら 1ケ月無料
TSUTAYA TVはこちら 30日間無料
30日間無料
3週間無料
30日間無料
無料期間なし
2週間無料

現在の配信状況は、hulu以外の各配信サイトで、全て対応しています。

それぞれの配信サイトで、2週間から1か月間の無料お試し期間があります。無料お試し期間のうちに映画を視聴して、期間内に解約すれば一切料金はかかりません。
どのサイトも、無料お試し期間が結構長いので、他の動画を色々と探して見てみるのもいいかも知れませんね!意外に目当ての作品の他に、面白い動画に出会えるかも知れません。
そして、どの配信サイトも見放題でドラマ・映画・アニメなど多くの動画が視聴可能ですので、その配信サービスが気に入ったら、利用してみるのもいいかも知れませんね。
それぞれ、オリジナルドラマなどのコンテンツが充実していますので、思いのほか楽しめるのではないでしょうか。

沢尻エリカのベットシーンはこちら
無料期間中の解約も可(もちろん0円)

androidユーザーの方はgoogleplayストアで¥100でレンタル出来ます。他にも、低額でレンタル出来るサイトはあるのですが、VOD配信サイトの方が長いお試し期間に無料で見れるので、お得感がありますね。

映画「ヘルタースケルター」作品概要・原作は?

31日間無料のU-NEXT

映画「ヘルタースケルター」は、サブカル出身の岡崎京子原作の同名漫画を映画化したものです。

監督は写真家として有名な蜷川実花。「さくらん」に続く監督2作目の作品になっています。
また、主演の沢尻エリカさんにとっては、長い活動休止期間からの女優復帰作となっています。(ある舞台挨拶での「別に。」という発言によるもの。)

なお、刺激の強い内容を含んでいる為、R+15指定作品となっています。
作品の封切は、2012年7月14日。日本全国204スクリーンで公開され、映画観客動員数で、初登場第4位になりました。最終興行収入は、21.5億円にも上り、当時大変な話題作だった事がわかります。

※「ヘルタースケルター」は、日本語で表すと「しっちゃかめっちゃか」という意味。

映画「ヘルタースケルター」キャスト・スタッフ

映画「ヘルタースケルター」キャスト・スタッフ
キャストスタッフ
・りりこ(本名=比留駒 春子):沢尻エリカ
・麻田誠:大森南朋
・羽田美知子:寺島しのぶ
・奥村伸一:綾野剛
・吉川こずえ:水原希子
・沢鍋錦二:新井浩文
・保須田久美:鈴木杏(友情出演)
・刑事・塚原慶太:寺島進
・浜口幹男:哀川翔
・比留駒 千加子:住吉真理子(整形前)
・田辺恵美利:近野成美
・南部貴男:窪塚洋介(友情出演)
・和智 久子:原田美枝子
・多田寛子:桃井かおり
・テレビのインタビュアー:MEGUMI
・汐見ゆかり
・マコ:平愛梨
・斎藤工(カメオ出演)
・司会者:古坂大魔王
・石橋杏奈(本人役)
・検察官上司:吉田鋼太郎
・カナ:江口のりこ
・監督:蜷川実花
・助監督:増田伸弥
・脚本:金子ありさ
・原作:岡崎京子「ヘルタースケルター」(祥伝社フィールコミックス)
・企画協力:金原ひとみ
・ダイアログ協力:尾形真理子(博報堂)
・脚本協力:蜷川実花
・プロデューサー:宇田充、甘木モリオ
・チーフプロデューサー:石垣裕之、青木竹彦
・アソシエイトプロデューサー:谷島正之、坪屋有紀
・キャスティング:原谷亜希子
・ラインプロデューサー:鳥澤晋
・撮影:相馬大輔(J.S.C.)
・照明:佐藤浩太
・音楽:上野耕路
・音響効果:伊藤進一
・美術:小泉博康、ENZO
・録音:阿部茂
・編集:森下博昭
・VFXスーパーバイザー:道木伸隆
・スタイリスト:長瀬哲朗、篠塚奈美
・ヘアメイク:富沢ノボル、赤間直幸
・ヘア・メイク(桃井かおり担当):福島久美子
・特殊メイク:松岡象一郎
・プロップスタイリスト:さくら
・医療指導:木川泰宏
・医療協力:須藤瑛子
・Music Producer:安井輝
・CO-Music Producer:篠崎恵子
・製作:映画「ヘルタースケルター」制作委員会、(WOWOW、アスミック・エース、パルコ、ハピネットピクチャーズ、Yahoo!Japan、祥伝社、ラッキースター)
・制作プロダクション:アスミック・エース、シネバザール
・配給:アスミック・エース

映画「ヘルタースケルター」の濡れ場|沢尻エリカの美乳首

沢尻エリカの美乳首
この映画では、女優復帰した沢尻エリカさんが完璧なスタイルを惜しげもなく披露し、濡れ場を熱演しています。
ここでは、それぞれの見どころや肌の露出度について、まとめたいと思います。

映画冒頭のシーン

ここは、濡れ場ではありませんが、全身を包帯で包まれたりりこの包帯が外されていき、最後に全裸になります。肌の露出は、ヒップ・頭からバストまでで、乳首の露出があります。

りりこと南部、りりこの楽屋で

りりこの仕事現場に、花束を手にした南部が訪れる。スタッフが居るのもお構いなしで、2人は口づけを始める。羽田が、他のスタッフを楽屋から出るように促す。
南部が、りりこの胸にキスをしながら愛撫し始める。感じて昂ったりりこの頬は紅潮して来た。南部が、りりこを抱き上げメイク台の上に降ろす。
南部は、りりこの乳房から爪先までじっくり舌で愛撫する。とろけるように、快感の波に身を任せるりりこ。
興奮した2人は、鏡にそのいやらしい姿を映しながら、バックで南部のペニスをりりこに挿入する。外に出たスタッフに聞こえるような激しい声で喘ぐりりこ。
このシーンでは、りりこのヒップとバストと乳首の露出があります。

りりこと浜口プロデューサー、ラブホテルで

ホテルのベッドで、正常位でセックスする浜口とりりこ。激しい喘ぎ声を出すりりこ。浜口がりりこの上で欲望のままに動き、りりこの喘ぎ声は叫ぶように激しくなっていく。りりこの喘ぎ声は演技で、時計を見ながらイク振りのタイミングを計っていた。
枕営業でのセックスなので、全く気持ちが入っていないのだ。
このシーンは、セックスシーンでありながら、りりこに覆いかぶさった浜口の背中に布団が掛けられているので、りりこの肌は首から胸元の辺りまでの露出になっています。

羽田と伸一、羽田のアパートのキッチンで

キッチンの調理台でかがむ羽田が、無意識に突き出したお尻に、伸一が欲情する。
伸一が背後から羽田の腰に抱き付き、セックスを持ちかける。
レースのカーテン越しに、隣家に見えるのを恥じらう羽田に構わず、ジーンズとその下のストッキングを下ろして伸一はセックスを始めた。
このシーンは、「これからセックスをする」という場面なので、羽田のショーツとストッキングを身に付けた姿までの露出になっています。

りりこと羽田、りりこの部屋で

2人で密着して話しているうちに、欲情して来たりりこ。羽田を見つめ、羽田の耳から唇まで口づけ、愛撫するようにじっくり舐めまわし、羽田の手を自らの湿った秘部へと導く。そして、出窓に座って両足を開くりりこ。「羽田ちゃん、舐めて。」と、自らの秘部を羽田の舌で愛撫する事を求めた。りりこはショーツを外し、誘うように羽田に視線を向けた。戸惑いながらも、羽田はりりこに逆らえず、りりこの密が溢れる秘部に舌で触れた。
このシーンは、女性同士の濡れ場になっています。
ワンピースを着たままショーツだけを外したりりこの股間に、羽田が顔を埋めているという状態なので、肌の露出は首から胸元までと、太ももから爪先までとなっています。ほぼ着衣のままのシーンです。

りりこと伸一、羽田の家のキッチンで

羽田が仕事の途中で家に寄って、恋人の伸一と話していると、りりこが間に割り込んで来る。そして、伸一に触れ誘惑してキスをする。まるで羽田に見せつけるように。
「いいでしょ?」と言うりりこに、羽田も伸一も何故か逆らえなかった。
風呂上りで、上半身裸の伸一の体を、りりこはじっくり口で愛撫していった。
固く大きくなった伸一の男性自身を、りりこは更に刺激して、その欲望を煽った。
伸一も、自分からりりこに口づけて愛撫し、その欲望を露わにした。
激しく昂った伸一をソファーに押し倒し、りりこは羽田に見せる為のセックスをした。騎乗位で自ら腰を振るりりこに、激しく反応する伸一。
羽田は、目を背ける事も出来ずに涙で目を赤くしていた。
このシーンは、セックスシーンなのですが、りりこはブラを付け、スカートを履いたままで行為に及びます。なので、肌の露出は少な目で、りりこは黒いブラを付けた上半身を露出しています。伸一は、上半身裸で、挿入している場所はスカートに隠れていて、見えない状態です。

羽田と伸一、りりこの部屋で

りりこが、口移しで羽田と伸一に何かの薬を飲ませる。2人は、嫌々その薬を呑み込んでしまう。そして、りりこは自分の目の前でセックスするように2人に命令する。
始めは、逆らえずにただ服を脱いだ2人が、段々笑いながら互いの体を愛撫し、正常位からバックで伸一が羽田の奥まで激しく突き、りりこの視線も気にせず交わる。
笑いころげながらのセックスは、りりこに飲まされた薬が効いたせいだろう。
このシーンは、セックスシーンなのですが、薬でテンションがおかしくなった2人が中途半端に服を脱いでの行為になっています。
羽田は、はだけたブラウスの間からブラを付けた状態の肌の露出があり、伸一は上半身にタンクトップを下半身にボクサーパンツを身に付けたままの状態です。

映画「ヘルタースケルター」あらすじ(ラストネタバレ)

芸能界のトップスター、りりこ。
彼女は、モデル・女優・タレントとして大活躍中!
「今、女子がなりたい顔・ナンバーワン」の座にも輝いている。

しかし、彼女には重大な秘密があった。
完璧なスタイル、整った顔。それらが全て作り物だ、という事。
全身整形で作られたりりこの姿は「目ん玉と耳と爪とアソコ」だけが本物なのだ。
その秘密を知っているのは、事務所の社長・多田と、ヘアメイクのきんちゃん。そして、美容整形クリニックの医師だけだった。

りりこには、南部貴男という恋人がいる。彼は、御曹司。2人の交際は、秘密だ。だが、周囲のスタッフ達は2人の仲を良く知っている。

りりこを脅かす物が、ある所で動き始めていた。
検察だ。ある美容整形クリニックの調査を、検察官の麻田が始めていたのだった。
その美容クリニックにかかっていた容疑は、脱税・政治家への贈収賄・違法な臓器売買・薬事法に触れるもの。
そのクリニックは、りりこが整形手術をした病院だった。

りりこは、常にイライラしていた。
枕営業をしてまで、トップスターである事に拘った。常に整形の後遺症に怯え、気が休まる時などなかった。
疲れ過ぎて眠れず、死に物狂いで仕事をこなす毎日。常に頭痛に悩まされ、強い薬を飲んでいた。
りりこの胸中には、いつも不安があった。
キレイじゃなくなったら、皆から忘れられてしまう。
そんな気持ちから、マネージャーの羽田に八つ当たりばかりしていた。
ある時、りりこは羽田のリークによって、週刊誌に南部との密会現場を撮られる。
羽田は、日頃受けていた仕打ちに耐えかね、週刊誌にネタを売ったのだった。

りりこは、それを見抜き羽田に妹の千加子に会う手はずを整えて貰う。
久しぶりに会った妹。それは、かつての醜かった自分と重なるもの。
妹から「お金がない。」と聞き、社長に不信感を抱き始める。毎月、多額の仕送りを実家にしているはずなのだから。

社長に尋ねると、りりこには最初の全身整形から、良い状態をキープする為の維持費がかかっているから仕方ないのだとか。
社長は語る「アンタは私が作った私の夢。」なのだと。

そんな時、事務所の新人・吉川こずえが、爆発的に売れて来た!
こずえは、多数のメディアで活躍をするようになって行った。
2人は共演するようになるが、次第にりりこがやっていた仕事をこずえが奪ってゆくようになってしまう。
そんな屈辱にりりこは苦しみ、こずえを妬んだ。
仕事現場で、度々興奮状態に陥ってしまい、その度に、社長が薬で興奮を鎮めるしかなかった。
りりこの意識が混濁し始めたのは、この頃からだった。

そんな中、りりこにも幸せな出来事が訪れた。南部から、ダイヤのリングを贈られたのだ!左手の薬指に輝くリング。
だが、そんな幸せもつかの間。
南部が、政治家の娘と婚約したという新聞記事が出てしまったのだ!
彼を問い詰めたが、自身の立場の為だと冷静に答えるだけ。
りりこは錯乱状態に陥ってしまい、恐ろしい事を企てる。
羽田とその彼氏に指示して、南部の婚約者の顔に硫酸をかけるという悪事を働いてしまったのだ。
南部の婚約者は、全治2週間の傷害を負う。
りりこは南部を愛し、彼との結婚を望んでいたが、南部は政略結婚の道を選んだ。その結果だった。

その頃、検察でも調査が進んでいた。
美容クリニックの被害者が、2人自殺した。
クリニックの顧客には、政治家などの地位ある人達がいる為、カルテの開示がされない状況だった。
麻田は、その状況を打開する為、りりこに会いに行った。
法廷での証言を求める麻田に、りりこはそんな事は全く知らない、と言い張るだけ。
構わず、麻田はりりこに美容クリニックに関する膨大な資料を手渡した。
帰宅したりりこは、早速その資料を見て、整形前の自身の写真や、クリニックの隠された闇を目の当たりにして、パニックに陥る。
りりこは耐え切れずに、興奮を鎮める為、強い薬を注射するしかなかった。
その頃から、りりこは隠れて注射を打つようになってしまい、精神を病む。

りりこの状態は益々悪くなり、酷い幻覚を頻繫に見るようになる。
ある日、テレビ番組の撮影現場で、幻覚に苦しみ倒れる。
社長はりりこに休養するよう告げた。

吉川こずえ。彼女が、りりこが居たポジションに上り詰めて来る事が、更にりりこを追い詰めてゆくのだった。
りりこは、羽田にこずえの顔を刺してタレント生命を絶つよう、指示した。
しかし、羽田は失敗してしまう。
りりこは、理不尽な程に羽田を激しくなじり、部屋から飛び出して行った。

その後羽田は、検事から貰った資料を見つけ、マスコミにそのコピーを送る。
翌朝、突然りりこの部屋にマスコミが大挙して押しかけて来た。
もう、世間にりりこの秘密がバレてしまったのだ!
全身整形、風俗で働いていた過去、美容クリニックの不正。
知られたくなかった事が、全て公になってしまったのだ。
あれ程りりこを持て囃していたメディアも、憧れていたファンも、すっかり手の平返しで、りりこの事を面白おかしいネタにしてしまった。

麻田は、重要な情報が漏えいしてしまった事により、検察の上層部から責任を問われる。外部に出してはならない機密だったのだから、仕方のない事だった。

世間には、りりこの悪い噂や憶測が飛び交っていて、もう止める事が出来ない。
それらの釈明の為に、急遽記者会見を開く事となった。
その頃には、顔にも体にも、整形の後遺症である酷いアザが現れてしまっていた。
それを、ヘアメイクのきんちゃんが完璧に隠し、りりこは会見場に向かった。
社長の挨拶の後、作られたシナリオを読み上げて、謝罪する段取りになっている。
沢山のカメラのフラッシュの中、立ち上がったりりこ。突然、隠し持っていた小さなナイフで自らの右目を刺した!滴る血。
社長と共に作った「夢」を、りりこは自ら壊したのだった。
そして、その後りりこは行方不明になってしまった。

結局、美容クリニックに訴訟を起こした患者は、のべ156名。自殺者9名。行方不明者1名となった。その、行方不明者がりりこ。
裁判は、長期戦となる兆しを見せていた。
裁判所に向かう途中、麻田は整形して別人になったりりこの妹・千加子と再会した。
そして、千加子と会った渋谷の街には、りりこの巨大なポスターが幾つも飾られていた。「伝説の写真集、復刊!!」という文字とともに、りりこは渋谷の街に今も存在している。

りりこは、行方不明になって、また新たな伝説を作った。
渋谷の街は、今日もりりこの様に「美しくなる事」を夢見る少女たちで溢れている。

映画「ヘルタースケルター」口コミ・感想

ここでは、この映画の感想や口コミを、お伝えしたいと思います。
独特の世界観を持った映画ですので、好みが分かれるかも知れませんね。

化粧品の事、麻薬みたいって表現してたのが印象的だった。確かに、化粧ってハマっちゃうとキリがないなって思う。もっと、盛りたくなっちゃう。
「整形なんて絶対ダメ!」みたいなお説教がないのが良かった。りりこが破滅するのわかってて、美にまっしぐらに向かって行くとこが好き。
「ヘルタースケルター」見たけど、胸糞悪い。メディアと民衆が酷い、特にJKの口の悪さが気分悪い。最悪。
エリカ様が、ひたすら美しかった。
男の俺が見ても、ちっとも面白くない。理解出来ないし。まあ、エリカ様のエロい顔が見れただけで良かったかな?!
え?!窪塚洋介出てるじゃん!!やっぱイケメン。オーラ半端ない!
何て言ったらいいかわからない。精神的ショックを受けた・・・。衝撃的過ぎる。
理想が高いのはいいコトだけど、欲ばり過ぎるのはダメだね。
こんな生き方してみたい!!でも、凡人には真似出来ないかな。
沢尻エリカが捕まった時、ガチ映画通りじゃん!って思った。
検事の大森南朋のセリフが、ポエムみたいで不自然だった。普通に喋ればいいのに。
とにかく画面が極彩色。蜷川実花の映画って、皆同じに見える。目が疲れた。
私もプチ整形したから、気持ちわかる!また、直したくなっちゃうし・・・整形ってホントきりがない。
沢尻エリカが情緒不安定過ぎ。側にいるマネージャーが可哀想になった。
りりこは、美人でいる事と、仕事と男。それだけの人生って何かつまんないって思った。
キレイにはなりたいけど、ここまで身を削りたくないって思った。マジ怖い!
シーンもストーリー展開も、奇抜過ぎてついて行けない。もう少し、わかりやすくして欲しかった。
ちょっとしか出てないのに、吉田鋼太郎さんのインパクトが凄かった!!
ベッドシーン多すぎ。あそこまで多いと、むしろ刺激を感じなくなる。ちょっとウンザリ。
寺島しのぶって、本当は和風美人だと思うんだけど、ブス演技がサマになってて凄いと思った。

映画「ヘルタースケルター」は動画サイトのパンドラやデイリーモーションで見れるの?

パンドラやデイリーモーションで、動画を見た事がある方がいらっしゃるかも知れません。ここでは、映画「ヘルタースケルター」をそのような海外サイトで見られるか?についてお伝えしたいと思います。

パンドラでは見れる?

パンドラで動画検索をしてみました。結果なのですが、この映画に関係のある俳優さんの動画はありましたが、映画自体は見る事が出来ませんでした。
そして、サイト自体の使い勝手ですが、関係のない動画が検索結果に出て来たり、画面のサイドや中央に、胡散臭い広告が表示されて、とても見やすいとは言えませんでした。パンドラでは見られない、が今回の結果でした。

デイリーモーションは?

デイリーモーションも、動画サイトの中では、結構有名なのではないでしょうか?
こちらでも、検索してみたいと思います。
検索した結果、この映画に関連があると思われる動画が何件か表示されました。
ですが、画質が非常に悪く、やはり使い勝手は、良くありませんでした。
また、この映画のタイトルで釣って広告を見せる動画などもありましたし、エラー表示がされ、実際には動画が見られない物もありました。
デイリーモーションでも、この映画を視聴する事は出来ませんでした。

パンドラやデイリーモーションって日本の動画サイトと何が違うの?

冒頭でご紹介したVOD配信サイトは、ちゃんと公式に許可を取って配信しています。
これに対して、パンドラやデイリーモーションなどのサイトは、個人がアップロードした動画を共有するサイトになっています。
つまり、こういった海外の動画共有サイトは違法で、日本の映画会社やテレビ局に許可を取った正式なものではないのです。
なので、違法な動画は発見され次第、どんどん削除されて行っています。
こうした動画サイトにアップロードする事も違法ですし、見る側も違法な行為になってしまいます。
更に、こういったサイトを閲覧した事によって、怪しいサイトに誘導されたり、パソコンがウイルスに感染したり・・・という困った事態になってしまう事もあるそうです。

このような理由から、日本のVOD配信サービスのお試し期間を利用して、安全に動画を楽しむのが良いのではないでしょうか?
動画を楽しみたいのに、ウイルスに感染したりしたら嫌ですよね。

映画「ヘルタースケルター」まとめ

映画「ヘルタースケルター」は、元は平凡で容姿の良くなかったりりこが、ひたすら美を求めて、美容整形や違法な強い薬を使ってまで、その美貌に拘り追い求める、そんな1人の女性の生き方を描いた作品でした。
常にトップスターである事にも執着し、富と名声を持つ恋人との幸せも欲しがった。
りりこは、とても強く欲張りな女性だったのだと思います。

個人的には、検察の麻田の部下である保須田が「美しさと幸せは、また別のもの。」
と言っていたのが、とても心に響きました。
確かに、女性は美しくなりたいと思うものですが、外見的な欠点が逆にチャームポイントになって、愛される場合もあります。
この映画で言えば、りりこのマネージャーの羽田の方が、美人ではないけれど、幸せに見えました。恋人に対し恥じらう表情など、魅力的だと感じました。

口コミなどを見ても、「人工的な美が毒々しくて嫌だ」という声もありました。
こういった価値観は、本当に人それぞれだと思うのですが、りりこにはもっと違う出会いや幸せが、少し歩く道を変えたらあったのではないか?と思えてなりません。

また、主演の沢尻エリカさんですが、整形の必要など全くない美貌で、女優としても素晴らしい才能がある方だと思います。それが、違法薬物の所持と使用によって逮捕されてしまい、今後は女優としての復帰を考えていないそうです。
今後の活躍が楽しみな女優さんでしたので、本当に残念に思います。